2005年 05月 10日 ( 1 )

向かい風に立ち向かえ

c0055871_10254386.jpg



その風は、
とても暖かくて、
優しくて、
いつまでも包まれていたかった・・・・

でも、それは愛とか信頼とかでなく
弱さと甘えだった
永遠につづくものでなく
いつか終りがくるもの
それは知っていたのに・・・・・

解ってるつもりだったのに・・・・・

わたしを苦しめる
それは思い出
わたしの足を縛る
君といた場所

朝日が昇る
今日がまたはじまる

まだ、遅くはないさ
立ち上がろう。
向かい風に立ち向かい
また進もう
自分を信じて
輝くこの瞬間を
一生懸命生きていたいから
[PR]
by tyklin | 2005-05-10 05:40 | RO日誌