パーマ屋さんw

美容院に行ってきました。夏に向けて少し短く、そして黒に染め直してもらいました。(今までは少しブラウン)
私の住んでいるとこには2軒の美容院があるんですが私が行くのは昔から行きつけの「おばちゃん」がいるお店。
少し町にいけばおしゃれーなお店もあるんですが、カリスマ美容師(ふるっw)がいるとこは苦手です。
人見知りする私は美容師さんとのトークが苦痛なんです・・・・
色々質問されると返事がうまくできない・・・話すのが辛くなる。ダメデスネw
「おばちゃん」のお店はおばちゃんと娘さん(中学の大先輩)の2人だけの小さなお店。私が椅子に座ると「おばちゃん」は
「さぁ、今日はどうしよっか?」
と優しい声で聞いてくれる、なんか一緒になって考えてくれるって感じで安心するんです。
流行の髪形とか詳しくないけど、私がカタログとか見せて説明すると
「はぁ 今はこんなんが流行っとうちゃねー おばちゃんにできるかなぁ?」
と言って一生懸命やってくれる、そんな感じのお店です。私が成人式の時は朝の5時から家に来て髪を結ってくれたおばちゃん。
「<ちくりん>ちゃんがお嫁に行くときは、おばちゃんがまた髪を結ってあげるけんね」
それが最近の口癖w(┐(´д`)┌ ヤレヤレ マダマダサキダヨ)

初めておばちゃんのお店に行ったのは中学2年生のとき。それまで髪を切るのは おじいちゃんと一緒の床屋さん。おじいちゃんが床屋に行くときに一緒に連れて行ってもらってました。
そんなある日、お婆ちゃんが
「<ちくりん>も、もぉ大人やけん今日は○○さん(母の名前)と一緒にパーマ屋に行ったらどげんね」
と言ってもらえた時は羽が生えた様に嬉しかった。「今日から大人なんだ」そんな気分でドキドキして母の車で「おばちゃんのお店」に行った日の事を思い出しました。

「はい 出来たよ。<ちくりん>ちゃんはやっぱり黒い髪の方が似合うよ」
おばちゃんは鏡の向こうでにっこり笑ってくれる。私はこう言ってもらえると、いつも恥ずかしくなって顔が赤くなってしまう。
「どげんやろうか?おばちゃんうまくできたかな?」
最後はいつも「おばちゃん」はこう聞く。
うん^^ 小さくうなずくと「おばちゃん」も^^

初めて行った時は母の運転で帰った道を今日は自分の車で帰る。
空けた窓から入る風が新しい髪を揺らす。
[PR]
by tyklin | 2005-05-21 19:26 | リアルな出来事


<< 近づいてきた・・・・ 神キタ━━━(゚∀゚)━━━━... >>