はればれ、

朝から尾道の町を冒険してる。だんだん天気も良くなってきた。少し風が強いけど気にならない。
海の見える坂道を登っていると、小学生くらいの女の子達に突然「こんにちは」と挨拶される。あんまり急だったので返事できないでいると「あの姉さん どれ~おどろいとるで~」と笑われた。
私はというと小さな子供が聞き慣れない広島弁を使ってるのがおかしくて一緒に笑ってしまう。そして遅れて「こんにちは」
この旅に出て初めて笑った気がする。初めて人に挨拶した気がする。
笑った後は海からくる風が少し暖かく感じた。
[PR]
by tyklin | 2005-03-18 14:33 | リアルな出来事


<< 倉敷ついた 今日は最悪;; >>